痩せたければプラシーボ効果を使うのが最強

痩せたければプラシーボ効果を使うのが最強

痩せたければプラシーボ効果を使うのが最強

プラシーボ効果という名前を聞いたことがありますか?(プラセボとも言う) いわゆる「思い込み」 全く効果が無い偽の薬を、物凄く効果のある薬だと説明して飲んでもらったら、本当に効果が出てしまったと言う話しがあります。 このことから、薬などで効果があるか無いかを調べる実験の時は、必ずこのプラセボを考慮しなければいけません。 筆者も今まで、勉強する中でいろいろな実験データーを見たことがありますが、このプラセボ群は本物よりは効果は出なくても、絶対に少しは効果が出ていました。 逆に言うと、うまくこのプラセボの力を引き出せれば、物凄い効果が出るのではないでしょうか? もう1つ、プラセボの凄いところをご紹介すると、思い込みで効果が出て、後で嘘だったと気がついても、その効果は持続します。 もし、本当に思い込みの力なら、嘘だと知った時に元に戻りそうですよね。 だけど、戻らない。 もしかしたら、プラセボはただの思い込みでは無く、人間が持つ潜在的な物凄い力なのかも知れません。 思い込みにより、その力が引き出せると言ってもよいかも知れません。

プラシーボ効果で痩せる?

うまく、このプラシーボ効果を使えば簡単にダイエットができるのではないでしょうか? しかし、このプラシーボ効果を最大限に出すには、100%効果があると信じきらなければいけません。 本当に効果があるの? と疑ってしまう癖がある人は、なかなか上手くいかないでしょう。 逆に、食事をした後に、沢山食べてしまったからこのままだと太ると思うと逆に太りやすいかも知れません。 私が今まで見てきた中で、なかなか効果のでない人は、毎回、痩せない、痩せない、呟く人が多い。 食べ過ぎない様に言われているのに、食べ過ぎてしまった、これでは太ってしまう、何かしなければと思い何もしない。 これじゃ、太るの確実だと思い込み、本当に太る。 痩せる人は、これをやれば絶対に痩せると信じて淡々とこなす。

自分が本当に信じられる物を見つけよう。

思い込めと言われても、なかなか出来るものではありません。 なので、私は物に頼るのが良いと思います。 これを使えば大丈夫。このトレーナーに教われば大丈夫。 など 自分が100%信じられる物を利用して結果を出しましょう。 ただし、物を介して人間本来の力を引き出すのが目的なので副作用がある物や体に悪い物は選ばない様に注意することが大事

私がこの記事を書いたよ!

五十川 和之

鍼灸師 パーソナルトレーナー。大手スポーツクラブと治療院で約10年の経験を積みパーソナルトレーニングジムを開業。常に身体の仕組みを勉強し独自の運動指導を展開しています。また、趣味でマスターズ陸上に挑戦。

トップへ