トレーニングジムの選び方

トレーニングジムの選び方

トレーニングジムの選び方

日本のフィットネスの参加率は3%だそうです。 メディアで健康関連の事が多く取り上げられていますが、実は行動に起こす人が少ないのが現状。 今回は、トレーニングジムに興味はあるけど、なかなか行動に移せない方の為にトレーニングジムの選び方をご紹介致します。 トレーニングジムもパーソナルトレーナー選びと同様に、どこのジムに行っても同じサービスを受けられる訳ではありません。 ジムの目的に合った最適なトレーニングジムを見つけましょう。

総合スポーツクラブ

まずは、こちらの入会を考える方が多いのではないでしょうか。 筋トレのジム、ダンスエクササイズができるスタジオ、プールがあるのが基本。 スポーツクラブによっては、その他にできるスポーツもあります。 メリットは、いろいろなエクササイズができる。 大勢の人が集まるので、もしかしたら友達ができたりトレーニング以外にも楽しい事があるかも。 月額で使い放題のところが多いので、その場合はいっぱい通えばお得。 デメリットは、月額制なのであまり通えないと損します。 基本、フリーで筋トレしたりグループエクササイズだったりしますのでマンツーマンで細かく教わりたい方には不向き。 オプションでパーソナルトレーナーがいるところもありますが、別料金になる場合が多いので確認が必要だと思います。 また、施設によってマシンやプログラムが違いますので、いきなり入会しないで見学や体験を受けてからが良いと思います。

公共のトレーニング施設

公共のトレーニング施設の魅力は圧倒的に価格が安いこと。 なるべく安く行うのが良い場合はこちらの利用がオススメですが、地域によって施設の充実度は全く違います。 都心ですと総合スポーツクラブとほとんど変わらない設備のところもありますので、通える範囲にあればラッキーですね。 地方だと、本当にマシンがちょっとしか無くて、大したトレーニングができないところもあります。 また、総合スポーツクラブ同様、基本フリーでトレーニングを行いますのでマンツーマン希望の方には不向き。 オプションであるところもあります。

女性専用サーキットジム

女性専用なので男性の目が気になると言う方にはおすすめ。 ほとんどのジムは油圧式マシンなので初心者には良いですが、ある程度トレーニングに慣れると物足りなさを感じるそうです。 なので最近では、プラスαのサービスがあるところもあります。

パーソナルトレーニングジム

マンツーマンで教わりたい方に絶対おすすめのジム。 こちらの場合は施設の設備というよりは、パーソナルトレーナー次第になりますので、自分の目的に合ったパーソナルトレーナーがいれば良いと思います。 詳しくは、過去記事のパーソナルトレーナーの選び方をご覧ください。

まとめ

最近では、いろいろなユニークなジムが増えて来ているので、探すといろいろ見つかると思います。 しかし、忘れてはいけないのは、自分がどんな効果を出したいかです。 ある程度のトレーニング知識がある方や自分で勉強しながらやる意思がある方は、総合スポーツクラブなど、フリーでトレーニングが行えるジムが良いと思います。 自分では出来ないからトレーナーにお任せしたいと言う方は、パーソナルトレーナーをつけた方が良いと思います。 効果は二の次で、取り敢えず運動習慣をつけようと言う方は、なるべく低料金で楽しいレッスンがあるところが良いと思います。 ぜひ、これから始める方は参考にしてみてください。 どこのジムも見学や体験をやっているところがほとんどなので、実際に体験するのが1番良いと思います。

私がこの記事を書いたよ!

五十川 和之

鍼灸師 パーソナルトレーナー。大手スポーツクラブと治療院で約10年の経験を積みパーソナルトレーニングジムを開業。常に身体の仕組みを勉強し独自の運動指導を展開しています。また、趣味でマスターズ陸上に挑戦。

トップへ